ニガくて難しいアクセス解析を、たっぷりのミルクでふわふわの贅沢ラテ的な仕上がりに

Google Analyticsで複数ドメインにまたがってトラッキングするときの注意

複数の別ドメインでGoogle Analyticsを使う

以下の設定をすれば、異なったドメイン間でAnalyticsのセッションを保持できます。たとえば、ショッピングカートとかお問い合わせとか、SSLが入ったり、共用サーバのプログラムを使うときなんかにドメインが違うときに使えるテクです。

GAの設定画面でも「複数のトップレベルドメイン」のコードを見れば同じことが書いてありますね。

複数のドメインを使用しているサイトで、ユーザーをトラッキングするには、トラッキング コードを若干修正する必要があります。以下1、2(必要に応じて3)の手順を実行します。

1. サイトのすべてのページのトラッキングコードのtrackPageviewの上の2行を追加する

<script type="text/javascript">

  var _gaq = _gaq || [];
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-*******-1']);
  _gaq.push(['_setDomainName', 'none']);
  _gaq.push(['_setAllowLinker', true]);
  _gaq.push(['_trackPageview']);

  (function() {
    var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();

</script>

2. ドメイン間のすべてのリンクに _link 関数を追加する

トラッキング コードと _gat._getTracker の呼び出し (ステップ 1) は、_link の呼び出しより上に配置する必要があります。現在のリンクが下記のようになっているとします。

<a href="https://www.secondsite.com/?login=parameters"> ログイン</a>

このリンクを下記のように変更します。

<a href="https://www.secondsite.com/?login=parameters" onclick="_gaq.push(['_link',this.href]); return false;">ログイン</a>

こうすると、リンクをクリックしたときに開いたURLに、ランダムなGETパラメータがつきます。これでカウントできました、ということです。

http://secondsite.com/test?__utma=1.2983807194680444400.1242366581.1242366581.1242366581.1&__utmb=1.2.10.1242366581&__utmc=1&__utmx=-&__utmz=1.1242366581.1.1.utmcsr=(direct)|utmccn=(direct)|utmcmd=(none)&__utmv=-&__utmk=190342955

3. フォームを使用してドメイン間で情報を送信する場合

リンクではなくてフォームボタンのときは、_linkByPost 関数を使用します。

<form action="http://newdomain.com/form.cgi" onSubmit="javascript:_gaq.push(['_linkByPost',this])">

サイトのすべてのサブドメインを 1 つのプロファイルでトラッキングする

ウェブサイト (例: example.com) のリストとして設定している場合の手順を下記に示します。

1. サブドメインとメイン ドメインのすべてのページのトラッキング コードに下記の太字の行を追加

ここでは .example.comのサブドメインをすべてひとつと見なす設定です。
setDomainNameでドメインを指定してますね。

<script type="text/javascript">

  var _gaq = _gaq || [];
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-********-1']);
  _gaq.push(['_setDomainName', '.example.com']);
  _gaq.push(['_trackPageview']);

  (function() {
    var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();

</script>

※これで、1 つのプロファイルでサブドメインをトラッキングできるようになりますが、レポートでは www.example.com のページと help.example.com のページは区別されません。
たとえば上位のコンテンツ レポートでは、www.example.com/index.html と help.example.com/more.html へのアクセスは次のように表示されます。

  /index.html
  /more.html

※さらに、異なるドメインで同じ名前のファイルがあるときは、同じ名前のファイルは同じPVとしてカウントされます。
・www.esample.com/test1 と help.example.com/test1 はAnalytics上では

  /test1
としてカウントされるので、リクエストURIだけでの判断はできません(ページタイトルを変えておけばOK)。絞り込みで「ホスト名」を選べばちゃんと分かれます。

こんなニッチなテクを覚えたところでほとんど意味ないんですが...。

アクセス解析の目的は「現状把握」と「次の動きの予測」です。
予測→解析結果で確認→問題点抽出→解決策を考える→解決策を実行→結果を予測→確認...というループの繰り返しで、コンテンツをより良いものにしていくことができます。
らしいですが、僕はまだまだなので「予測」をどれだけリアルにできるのか、どうやったらできるのか、というところを強化していきたいと思ってます。

Home > 03.初級メニュー > Google Analyticsで複数ドメインにまたがってトラッキングするときの注意

このページの上へ