ニガくて難しいアクセス解析を、たっぷりのミルクでふわふわの贅沢ラテ的な仕上がりに

Google website opitimzerと Google Analyticsを併用する

website optimizerが出た当初はGAと同じコードだったので、貼り付け方に工夫が必要だったんですが、いつのまにかwebsite optimizerとAnalyticsは別コードになってます。なので、両方のタグを同じページに貼っちゃっても大丈夫になりました。

以前は、両方ga.jsベースだった(と思ってたんだけど)のが、いまはちょっと変わりました。で、GAの方の識別子は例によって

var pageTracker = _gat._getTracker("UA-1234567-1");

なんですが、GOの識別子は

var gwoTracker=_gat._getTracker("UA-2345678-1");

のような感じ。呼び出してるトラッカーコードが変わったということです。 なので、両方のコードをマニュアル通りに貼ればOKです。

<script type="text/javascript">
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? " https://ssl." : "http://www.");
 document.write(unescape("%3Cscript src=" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js '  type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
</script>
<script type="text/javascript">
var pageTracker=_gat._getTracker("UA-xxxxx-x");
pageTracker._trackPageview();
var secondTracker = _gat._getTracker("UA-yyyyy-y");
secondTracker._trackPageview("/zzzzzzzzzz/test");
</script>

「UA-yyyyy-y」は、オプティマイザーのアカウント番号で、「/zzzzzzzzzz/test」は個別のウェブサイト オプティマイザーの番号です。 「pageTracker」は Google Analytics アカウントを追跡します (UA-xxxxx-x をアカウント番号に置き換えます)。「secondTracker」はウェブサイト オプティマイザー アカウントを追跡します (y と z のプレースホルダーを上記のアカウントとテストの情報に置き換えます)。

Home > 04.中級メニュー > Google website opitimzerと Google Analyticsを併用する

このページの上へ