ニガくて難しいアクセス解析を、たっぷりのミルクでふわふわの贅沢ラテ的な仕上がりに

GAのクッキー情報を手軽にJS変数として使う「ga.utils.js」

GAのクッキーって結構複雑で扱いにくいんですが、それをJSから簡単に取得できるようにしてみました。GAを使っているサイトのユーザーで、GAのクッキーを持っていればだいたい使えます。
ga.utils.jsです。

これは何

以下の情報を取得できます:
・ユーザーがリピーターか否か
・何回目の訪問か(セッション数)
・前回の訪問から何日経ったか
・今回のセッションで何ページ閲覧しているか
・cookie内のトラフィックキャンペーン
・cookie内のトラフィックメディア
・cookie内のトラフィックソース

使い方

使い方は簡単です。上記リンクからJSをダウンロードして、サイトで読み込んでください(headでもbodyでも)。その後、取得したい情報に応じてJSを呼び出します。

<script type="text/javascript"src="ga.utils.js" charset="utf-8" </script>

メソッドはこちら。

・gaUtil.isVisitor :ユーザーがリピーターか否か。戻り値:true/false。
・gaUtil.visits:何回目の訪問か(セッション数)。戻り値:数値。
・gaUtil.recency:前回の訪問から何日経ったか。戻り値:数値。
・gaUtil.pageviews:今回のセッションで何ページ閲覧しているか。戻り値:数値。
・gaUtil.campaign:cookie内のトラフィックキャンペーン。デフォルトはnone。戻り値:文字列。
・gaUtil.media:cookie内のトラフィックメディア。主にはorganic,cpc,referrel,none。戻り値:文字列。
・gaUtil.source:cookie内のトラフィックソース。主にはリンク元ドメイン。戻り値:文字列。

使い方はこんな感じ。

//画面に出すだけの場合
あなたは<script type="text/javascript">document.write(gaUtil.visits)</script>回目の訪問者ですよね

//訪問回数が5-10回の人だけにカスタム変数をあてる場合
if(gaUtil.visits >5 && gaUtil.visits< 10){
  _gaq.push(['_setCustomVar',1,'users5',HOGEHOGE,1]);
  _gaq.push(['_trackPageview']);
}

サンプル

こういうことができます↓↓

あなたはですね。
このブログには回来ているようです。
前の訪問からは日経ってます。
このセッションではページ見てますね。
リンク元はですよ。

サンプルはこう書いた↓↓

あなたは<strong><script type="text/javascript">var v=gaUtil.isVisitor ? 'リピーター': '初めてのお客様';document.write(v)</script></strong>ですね。<br />

このブログには<strong><script type="text/javascript">document.write( gaUtil.visits )</script></strong>回来ているようです。

<br />前の訪問からは<strong><script type="text/javascript">document.write( gaUtil.recency)</script></strong>日経ってます。

<br />
このセッションでは<strong><script type="text/javascript">document.write( gaUtil.pageviews )</script></strong>ページ見てますね。<br />

リンク元は<strong><script type="text/javascript">document.write( gaUtil.source)</script></strong>ですよ。

ライセンス

MITライセンスとします。
改変とか自由にできますがライセンス表記は残してね的なアレです。GAの仕様変更により動かなくなる可能性がありますが、そのときはブログでお伝えします。

仕様

読み込むと、自動でgaUtil.init()メソッドを呼び出します。gaUtilという変数名だけを使います。既存のJSライブラリやブラウザには依存しません。
JSをオフにしているブラウザや、GAをオプトアウトしているユーザーには通じません。

使いどころ

リピーターだけにコンテンツを表示したいとか、ページをたくさん見てくれるユーザをセグメントしたいとか(setCustomVarをあてる)の場合に役立つかも。

更新履歴

  • 2010.10.11 公開
  • 2010.10.12 変数がNaNになってるバグを修正
  • 2010.10.15 変数がundefinedになってるバグを修正
  • 2010.11.16 recencyが0になるバグを修正

要望・バグ報告・感想その他は

Twitterでフォローミーです。何でもお気軽にどうぞ!

Home > 07.実践編 > GAのクッキー情報を手軽にJS変数として使う「ga.utils.js」

このページの上へ