ニガくて難しいアクセス解析を、たっぷりのミルクでふわふわの贅沢ラテ的な仕上がりに

トラフィックエクスチェンジを使ってみた

アクセスアップを目指して、いくつか試行錯誤しています。adwords、twitter、はてブ、そしてトラフィックエクスチェンジ。

僕はSEO屋さんじゃないから、リンクを買うというアクセスアップは肯定したいと思ってます。古くは自動リンク登録や相互リンク掲示板から、最近では相互RSSまでアクセスアップらしいことはそれなりに試してきたつもりでしたが、このトラフィックエクスチェンジというやつだけは実態がよくわからず、使う気にはなれませんでした。

検索しても、アクセスアップよりも小銭を稼ぐということを主目的にしていたり。ようわからん。ということで使ってみました。

トラフィックエクスチェンジの仕組み

  • ほとんどが無料です。アフィリ厨じゃないし面倒なのでリンクは貼りませんが、まぁ検索してください。
  • 登録するとポイントをもらえます。
  • ポイントを使って、1ポイント1PVに換算できます。←これ、解析屋とかSEO屋が聞いたらギョッとしますよね。違和感がある方は、正常な感覚です。
  • ポイントは、他にエクスチェンジを使っているユーザのサイトを見ることでためることが出来ます。1PVで0.3〜0.5ポイントくらい。
  • ポイントは、お金で買うこともできます。1,000円で約10,000〜20,000ポイント。なんだか得点がつくとさらに倍、みたいなのもあったりなかったり。この時点でポイントの価値はインフレしています。つまり1000円で20,000PV保証ということです。いくつか見た中では、10,000円で300万PV保証とかもありました。最大手でしょうか?やりすぎですね。サイヤ人かと。 以上です。

つまり、他のユーザのサイトを見る代わりに自分のサイトも見てくれるというエコシステムなわけです。仕組みとしては至極まっとうに見えます。ただし、「どうやって他のユーザのサイトをみるか」が問題です。

これ、botでも使うのかと思ったら、「自動クロール」っていう機能がありました。それは「iFrameをJavascriptで一定時間(20秒前後)カウントして、自動的に他のユーザのサイトを切り替える」というもの。ほっといてもiFrameの内部が切り替わります。

ということは、タブブラウザで自動クロールページを開いて一晩置いておけばそれだけでポイントがたまりまくるという、ドラクエの裏技みたいなことがまかり通ってしまいます。さらに、アクセスされた側のサイトは、iFrame越しとはいえ、実際のブラウザでのアクセスがあるわけだから、一応アクセスアップは叶っているのでした。

ただ、ここで「安く大量のPVが買えたからいいや」なんて思ってはいけません。今こそアクセス解析屋の出番です。

さて、僕が試した中で、エクスチェンジ経由のアクセスはリファラが同一になっています。iFrameだからというよりは、自動でリダイレクトプログラムが走っているから、といえそうです。

そこでは、見た目では97.6%が直帰ユーザでした。
ほうほう、2.4%のユーザはサイトに興味を持ってくれたんじゃないか、と思ったら負けです。よく考えましょう。手動クロールのエクスチェンジもありますが、こんなのに登録してるユーザはほとんどがスパマーとかアフィリ厨である、という仮説(思い込み)に立って考えてみると、97.6%は自動クロールなので(平均滞在時間も15秒と、自動クロールにぴったり一致する)そこはいいんです。
そこはいいんですが、残りの2.4%も自動ランダムクロールでたまたまリピートしてしまっただけのユーザではないかと。だとすると、限りなく100%に近いユーザが、数字にすれば99.99%前後のユーザが、「アクセスはしてるけどページを見てもない」のです。

これはほとんど詐欺じゃねーのかと思いたくなりますが、ここは逆に考えるようにします。つまり、「見てないけどブラウザはこっち向いてる」という状況を利用します。
たとえば、悪意のあるjavascriptを実行させるとか、画面いっぱいに恐ろしい写真を載せておくとか。やりようはいくつかあると思います。なんか楽しい使い方を思いついたら書きます。

ちなみに、エクスチェンジ対象の「他のユーザのサイト」ですが、まともなサイトは5%程度しか(体感で)なかった気がします。ほとんどがアフィリサイトやアメブロやちょいエロブログでした。ときどきまともなサイトがあるので、うっかり見てしまいそうになりました。逆にね。

あ、そうだ。アフィリサイトが多いのは、自動クロールにあわせて自分のIDを埋めた楽天やyahooやアマゾンのアフィリクッキーを食わせるためだと思います。アメブロはPVが増えればなんかいいことがあるらしいから有効かもしれないし、エロ系はそれでなくてもクリック率が高いだろうから有効だね。

ということは、「アクセスアップしたい」と思っている人には効果がまったくなくて、逆にアフィリクッキーを食わせられて誰かに知らない間に貢いでしまっているというマイナス効果だらけに見えたんですが、これを逆においしく食ってやる方法を探したいところです。

それはそれでおいといて、安くて効果的なアクセス獲得方法って、ないのかなあ。本当に300万PVを保証してくれるなら1万や2万、それ以上、個人サイトだけど全然払いますよ僕は。

Home > 07.実践編 > トラフィックエクスチェンジを使ってみた

このページの上へ