ニガくて難しいアクセス解析を、たっぷりのミルクでふわふわの贅沢ラテ的な仕上がりに

カテゴリ 01.このブログについて

2011年までの振り返りと来年への抱負

今年(2011年)はブログをいっぱい書くぞ! とかwebサービス作るぞ! なんつって意気揚々と新年を迎えましたが、早くも1年が終わろうとしています。っていうかほとんど終わっています。

振り返れば今年書いたブログ記事は6本くらいしかないし、ほとんど解析関係ないし、第一回からの_gaTrackerメンバーとしては恥ずかしくて表を歩けないような散々な結果となってしまいましたが、それでも今の気持ちや気づきをまとめたいと思います。

解析ブログを書かなかったからって解析行為をしなかったわけじゃないのです。ツールを使う人から作る人に変わろうと思ったとき、ツールの使い方自体はもうどうでもよくなってしまっていたからです。これは全部言い訳です。

続きを読む

そもそも解析を始めたきっかけとかをまとめてみたいと思った

クリエイティブを認めてもらいたい。クリエイターになりたい。最高のコンテンツを作りたい。
きっかけはそれだった。ろくに作ったこともないくせにね。

じゃあ何を作ればいいのか? と立ち止まってしまった時点でクリエイターとしてはダメかもしれないと、今は思う。
心の感じるがままに何かすごいのを作ってそれを認めてもらえれば、それは天才の所業だ。でも僕は天才じゃなかった。そこで、誰もが認めざるを得ないものを作れば自動的に作品が認められるだろう、とふと思った。
そのために、まずクリエイティブの道を極めるのではなくて、それを計測可能な状態(数値化)にすることを目指した。

漫才さえも数値化されて評価されている

クリエイティブアワードとかなんとかみたいな賞だって、最終的には審査員が点数をつけて大なり小なり判定しているはずだし、お笑いという形ないものさえもM1グランプリなんかでは点数化されている。
よく考えれば、料理も、レシピも、家電製品も、アニメもゲームも、まぁ、なんだって点数化されている。
オリンピック競技も結局は同じだ。「同じ指標で計測可能な状態にしてヨーイドンして、一番点数が高い人が勝ち」それだけだ。

ということはwebのクリエイティブだって数値化できるはず。
それが解析の始まりだった。2008年くらいにそんなことを思い、「計測可能にすること」を目標に解析を始めた。

続きを読む

GAの認定試験Google Analytics Individual Qualificationに合格したよ

gaiq1.jpg

GAIQというgoogleのanalytics認定試験(オンラインテスト)があって、初受験で見事! 一発合格しましたよ! アクセス解析エンジニアを名乗るなら、「ただの詳しい人」じゃなくて「google認定」があったほうがいいよね。

試験はこちら http://google.starttest.com/

90分で70問、70%以上が合格ラインでした。

上記ページでユーザ登録して(googleアカウントとは別)、
$50を払うとメールにアカウント番号みたいなのが送られるので、
上記ページに入力すると試験開始。

試験勉強は、Flashビデオで見れます。全部英語なので、音を消して画面を見るだけでもいいかも。全3時間くらいだけど、第3章、第4章だけ見とけば問題なし。 http://www.google.com/support/conversionuniversity/?hl=ja ※2010年4月から日本語にも対応しました。

続きを読む

このブログの趣旨

Google Analyticsを導入してサイトの効果を高めたい、ということを目標にブログを書いていきます。 Google Analyticsの解説は、これまでは英語がほとんどだったんですが、2009年(アクセス解析元年らしいよ)から日本語の参考書籍も大量に出るわ、クリエイターがアクセス解析始めるわ、マーケターがアクセス解析始めるわで、需要がいきなり増えました。とにかく無料の解析ツールを導入しておこうという判断なのか、あらゆるサイトで導入されまくり、いまや解析ツールで使われているデファクトスタンダードの地位を確立しています。

続きを読む

このブログの記事一覧

Home > カテゴリ 01.このブログについて

このページの上へ