ニガくて難しいアクセス解析を、たっぷりのミルクでふわふわの贅沢ラテ的な仕上がりに

カテゴリ 03.初級メニュー

GAタグを上に貼ればいいってもんじゃないという話

ga.jsが非同期版になって、ページのどこに貼っても動作するようになりました。というのが去年の年末くらいか。それまでは、body閉じタグ(</body>)の直前というのが通説でしたね。

で、最近は<head>タグ内に書くというのが常識になっています。
なので<head>の一番上に書いちゃってもいいよね、と思って貼ってたら、トンでもないことになってしまいました。

続きを読む

コピペで使える! GAのリンククリック数計測スクリプト2種類

最近は非同期版でのクリック計測を使うことも多くなってきました。
でも、いちいち手打ちするのは面倒なので(ダブルコーテーションが抜けてるとかがよくあるし)、コピペで使えるタグを貼っておきます。

リンクのクリック数を計測するためのスクリプト

AタグのリンクはもうこれをまるコピペでOK。アクション名が「link」になっているところだけ適当に変えよう。

<a href="#" onclick="_gaq.push(['_trackEvent','click','link',this.href]);">リンク</a>

ダウンロードリンクを計測するためのスクリプト

AタグのダウンロードリンクはもうこれをまるコピペでOK。アクション名が「file」になっているところだけ適当に変えよう。

<a href="#" onclick="_gaq.push(['_trackEvent','download','file',this.href]);">リンク</a>

続きを読む

アクセス解析についていろいろ考えた後は、ちょっと冷静になってみるといいという話

Analyticsのテクニカルな使い方とか、効果測定とターゲティング&コンテンツの改善サイクルを次々回していく、という日々は、普通にやっているようで結構神経を使っているような気がします。

けど、googleで「アクセス解析」を検索すると、少なくとも今日の時点では忍者アクセス解析がトップ、次いでAccessAnalyzer、FC2アクセス解析がヒットします。そういえば僕、これらのツールって使ったこともないや。我らがAnalyticsは8位がやっとです。

googleブログ検索で「アクセス解析」を検索しても、アメブロでPVを見て一喜一憂してる方や、ブログへの流入キーワードの1位を見て満足しているようなエントリが目に付きます。

なんだか、ほっとします。

続きを読む

Google Analyticsでできること★2009まとめ

まとめます。細かく書いたら本が2冊くらいできそうですが、僕がアナライザとして頑張ってるところを中心にまとめます。

アカウント開設・使用法

www.google.com/analytics/ja-JP/
Googleアカウント(メールアドレス登録)を作って、それをAnalyticsで使うようにすればOK。
アクセスログの計測が始まれば、登録した本人ではなくてもデータを見れる。見せたい人のGoogleアカウントを登録すればいいだけ。なので、僕のアカウント(ryownet[at]gmail)を追加してくれれば、ガンガン見ますよ!!

続きを読む

Google Analyticsの基本知識:コンバージョンについて

Analyticsでサイトを改善したいと思ったら必須なのがコンバージョンを計測する、ということです。

コンバージョン計測について

まず、コンバージョンはプロファイル設定の「目標」を作っておかないといけません。 それを設定するのは大前提として、

  • コンバージョン1、コンバージョン2があるとします。
  • それぞれ、目標URLのコンバージョンタイプです。いわゆる「サンクスページ」。

続きを読む

Google Analyticsの基本知識:セッションについて

ブラウザ操作「お気に入り、検索、タブを閉じる」をしたときのセッションへの影響って、実際はあんまり気にしないけど見落としがちなので、調べてみました。

続きを読む

Google Analyticsで複数ドメインにまたがってトラッキングするときの注意

複数の別ドメインでGoogle Analyticsを使う

以下の設定をすれば、異なったドメイン間でAnalyticsのセッションを保持できます。たとえば、ショッピングカートとかお問い合わせとか、SSLが入ったり、共用サーバのプログラムを使うときなんかにドメインが違うときに使えるテクです。

GAの設定画面でも「複数のトップレベルドメイン」のコードを見れば同じことが書いてありますね。

複数のドメインを使用しているサイトで、ユーザーをトラッキングするには、トラッキング コードを若干修正する必要があります。以下1、2(必要に応じて3)の手順を実行します。

1. サイトのすべてのページのトラッキングコードのtrackPageviewの上の2行を追加する

続きを読む

このブログの記事一覧

Home > カテゴリ 03.初級メニュー

このページの上へ